8月26日 こいぬとこねこのじかん~触られるのって気持ちいい!顔周り編~

こんにちは、看護師の金森です!

第3回「こいぬとこねこのじかん」では、4組9名の飼い主様と、ペキニーズちゃん2頭、チワワちゃん、mixの猫ちゃん、スコティッシュ・フォールドちゃんがいらっしゃいました。ご参加ありがとうございました!

週替わりイベント~触られるのって気持ちい!顔周り編~

今回は、耳掃除や歯磨きに慣れてもらうためのスキンシップをみんなで学びました。

まずは顔合わせ&ご挨拶

前回も参加していただいたわんちゃん・猫ちゃんたちは慣れているようにご挨拶♪

今回初めて参加したスコティッシュフォールドちゃんもかなり落ち着いた様子でみんなと触れ合いました。

わんちゃん・猫ちゃん、隔たりなく仲良くお互いの匂いを嗅ぎあっています✨

少し怖がりだったチワワさんも前回に比べると、少しずつですがみんなと触れ合えるようになっていました!

こいぬとこねこのじかんでは、子犬・子猫の社会化も目的の一つです。知らない人や動物と触れ合うことで、他の人や動物に警戒心なく接することができるようになります。

スキンシップスタート!

今回は顔周り編ということで、歯磨きや耳掃除に慣れてもらうための触り方を学びました。

まずは耳周りのスキンシップです。

耳を指でこすり合わせたり、少し引っ張ってみたりして、耳を触られることにまず慣れてもらうことを優先にスキンシップを行いました♪

続いて、口周りのスキンシップです。

口周りを触られることに苦手意識を感じさせないように、まずは口周りをゆっくり触っていきます。

この時、口周りを触る指にウェットタイプのおやつなどをつけながら行うと、わんちゃん・猫ちゃんは「口周りを触られる」=(イコール)「いいことが起きる」と感じてくれるので、抵抗感なく触らせてくれるようになります。

歯茎や歯を触らせてくれるようになったら、ガーゼと歯磨きジェルを使って歯磨き体験!

初めてのガーゼの感触に慣れてもらえるように、今回は歯に当てたり、触れてみることに専念して行いました。

イベントが終わった後は、ペットだけでなく、飼い主さん同士も交流を行います。

今回はペキニーズちゃんを飼っている飼い主さんが2組いらっしゃたので、同じ犬種同士、お世話の仕方やお散歩方法など情報交換もしていらっしゃいました。

普段はなかなか飼い主さん同士でゆっくりお話しする機会が多くないと思いますので、この機会にぜひ「こいぬとこねこのじかん」をご活用くださいね!

ご参加お待ちしております!

「こいぬとこねこのじかん」では、わんちゃん・猫ちゃんを飼ってらっしゃる飼い主さんのほか、これから飼おうかなと考えている方のご参加もお待ちしております。

また、ペットを連れてくる場合は子犬・子猫に限定されますが、飼い主さんだけの参加で当院の患者さんであればどなたでもご参加できます✨

普段の診察ではなかなか聞けないような、些細な疑問やちょっと困っていることなど何でもご質問、ご相談くださいね。

次回のテーマは「獣医さんになりきろう!ペット撮影会」を行います。

フォトスペースには、動物病院ならではの衣装や小道具などを準備いたします☆

獣医さんになりきって、愛犬・愛猫ちゃんと記憶に残る素敵な思い出を作ってみませんか?

ご参加お持ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です