当院で行う狂犬病予防接種についてのお知らせと注意点です。

岐阜市・各務原市・岐南町・笠松町にお住まいの方

住所変更がない方(同一自治体内で引っ越した場合も含む)

岐阜市から送られてきたはがきをお持ちください。はがきがあれば狂犬病ワクチンの接種及び済票の発行・登録更新・岐阜市内での引っ越しなどの登録情報変更などすべて当院で行うことができます。

その際、裏面の質問事項と飼い主様のサイン欄にサインをしてお持ちください。

引っ越してこられた方(登録変更が済んでいない方)

岐阜市・岐南町・各務原市・笠松町に引っ越して来られて、登録変更がお済みでない方は、以前登録していた自治体からのはがきと鑑札(済票ではなく鑑札)をお持ちください。

そちらの2点があれば、体調を見て狂犬病予防接種及び登録変更、お住まいの自治体の鑑札および今年度の済票の発行を行うことができます。前の自治体の鑑札はこちらで回収させていただきます。

岐阜県内のその他の地域にお住まいの方

登録情報の変更がない方

自治体から送られてきたはがきをお持ちください。岐阜市と同じように、狂犬病予防接種・登録更新・済票の発行を行うことができます。ただし、済票に関しては後日郵送でお届けすることになりますので、ご了承お願いいたします。

登録情報の変更がある方

登録情報の変更がある方は、必ず自治体から送られてきたはがきと犬の鑑札(済票ではなく鑑札)をお持ちください。狂犬病予防接種を実施後、登録変更をこちらで行わせていただきます。新しい犬の鑑札および済票は後日郵送させていただきます。また、旧自治体の鑑札はこちらで回収させていただきます。

岐阜県外にお住まいの方

一宮市や犬山市など岐阜県外にお住まいの方でも狂犬病予防接種は可能です。その場合にも各自治体から送られてきたはがきをご持参ください。

岐阜県外の場合には、登録更新や済票発行ができないかわりに「狂犬病予防接種済証」を発行します。そちらを持って、各自治体の窓口で済票を発行してもらってください。

狂犬病予防接種についてよくある質問

Q 動物病院で接種する場合、診察料は必要?

当院では、狂犬病予防接種時にもすべての犬に身体検査など一般的な診察は行いますが、診察料はいただいておりません。ただし、代行手数料として税込み500円を集合注射の3,150円にプラスでいただいております。そのため、当院での狂犬病予防接種は身体検査込みで3,650円となっております。

Q クレジットカードは使えるの?

当院では狂犬病予防接種にもクレジットカードをお使いいただけます。また、4月のみの限定キャンペーンでOrigami Pay(スマホ決済)でのお支払いで8~10%割引が適応されますので、スマホとクレジットカードを使える方はぜひご利用ください。

Origami Payについてはこちらを参考にしてみてください。

Q はがきを無くしてしまったけど注射できる?

登録情報が確認できればはがきがなくても狂犬病予防接種を行うことができます。登録情報の確認は動物病院で行えますが、市役所の窓口が開いている時間出ないと確認できませんので、平日午前中もしくは午後4時~5時の間にご来院ください。事前に病院にお電話をいただいておけば、確認しておくこともできますので、はがきを無くしてしまった場合にはお問い合わせください。

Q 子犬の狂犬病はいつ打てばいい?

狂犬病予防法では、「生後90日経過後30日以内」に狂犬病予防接種を実施することが義務付けられています。通常、混合ワクチンがしっかり終わってから狂犬病ワクチンを接種します。

当院では、狂犬病ワクチンの接種と同時に犬の登録も可能ですので、子犬を飼い始めた方は一度ご相談ください。初回登録時には、登録手数料として3,000円が別途必要になります(県内一律)。

Q 病気があるけれど狂犬病ワクチンを打って大丈夫?

狂犬病ワクチンは法律で義務付けられていますが、病気などの事情によって狂犬病ワクチンを打つデメリットが大きい場合には、「猶予証明書」の発行を行うことができます。猶予証明書は、動物病院で診察をし必要がある場合にのみ発行することができます。狂犬病ワクチンに不安のある方は一度当院にご相談くださいね。