春の健診キャンペーンのお知らせです。

フィラリアの検査では、血液の中のフィラリアの成分を検出するために採血を行います。せっかく採血をするので、その機会に一緒に健診を行いませんか?検査センターの発表によると健診による血液検査を受けたわんちゃんの66.8%に異常が見つかったというデータがあります。異常が出た場合には、早めに食生活などを改善すれば問題ないケースもありますし、早期発見早期治療で大事に至らなくて済むこともあります。

春のキャンペーンでは、普段院内で行う血液検査を外部委託することで、コストを削減し多数の検査項目をお得なお値段で行うことができます。院内で採った血液は、動物専門の血液検査センター「モノリス」に郵送し、1週間程度で飼い主様の元にお届けします。フィラリアの検査だけではなく、貧血や炎症、肝臓・腎臓の状態、高脂血症や栄養不良の有無など20項目以上測定できる春の健診キャンペーン、興味のある方はお問い合わせくださいね。

健診結果の一例。元気に見えても高脂血症があったりや肝臓の数値が上昇しているわんちゃんは多いです。

検査項目 血液検査20項目以上(以下に検査項目を載せておきます)
待ち時間 フィラリアの検査と同じです。
費用 お電話もしくは受付でお問合せ下さい。
検査結果 約1週間で郵送いたします。
異常があった場合 大きな異常があった場合には、お電話させていただきます。軽い異常の場合には結果表にコメントを添えて郵送させていただきます

 

検査項目

● フィラリア検査

  • フィラリア抗原検査:フィラリアの成分が体内にないかどうか(ミクロフィラリアよりも正確な検査になります)

● CBC(血球計算)

  • 貧血や脱水の有無:RBC(赤血球数)・Ht(ヘマトクリット値)・ヘモグロビン濃度
  • 炎症や感染の有無:WBC(白血球数)
  • 出血傾向の有無:Plt(血小板数)

● 生化学検査

  • 腎臓の異常:BUN(血中尿素窒素)・Cre(クレアチニン)
  • 肝臓の異常:ALT(GPT)・AST(GOT)・ALP・GGT・T-bil(総ビリルビン)
  • 栄養状態の異常:TP(総蛋白)・Alb(アルブミン)・A/G比(アルブミン/グロブリン比)
  • 糖尿病の有無:Glu(血糖値)
  • 高脂血症の有無:T-cho(総コレステロール)・TG(中性脂肪)
  • 膵臓の異常:リパーゼ
  • 電解質の異常:Na(ナトリウム)・K(カリウム)・Cl(クロール)・Ca(カルシウム)・IP(リン)