当院では、皮膚病のわんちゃんの治療の一環、また心臓病など重度の疾患に罹患しているわんちゃんのケアの一環として、薬浴や炭酸泉、院内シャンプーなどを実施しております。

ここ最近は月に10件程度、炭酸泉・薬浴・シャンプーなどを行っております。実際のシャンプーの様子はこちらの記事をお読みくださいね。

わんちゃんのシャンプー&ケアセットのご紹介🐶

炭酸泉について

炭酸泉は、最近は人のスーパー銭湯などにもかなり多く導入されており皆様にもなじみが深くなってきていると思いますが、二酸化炭素を溶かしたお湯に入浴する皮膚病の治療法です。

炭酸泉にはいくつかの効果がありますが、特に慢性の皮膚病の犬の皮膚の環境を整えてくれるため、アトピー性皮膚炎や再発する膿皮症のわんちゃんにおすすめしたい治療法です。現在3頭のわんちゃんの炭酸泉を定期的に実施しています。(今まで皮膚の痒み止めなどの薬が必要であったのに、炭酸泉を始めてから薬が不要になったわんちゃんもいます)。

シャンプーをした後に炭酸泉に入ることで、汚れが落ちるだけでなく、シャンプーの刺激を軽減することも可能です。炭酸泉の詳しいお話は以下の記事を参考にしてください。

高濃度炭酸泉はじめました

薬浴について

薬浴は、薬用成分の入ったシャンプーやトリートメントを使ってわんちゃんを入浴させることで、皮膚のコンディションを整えたり、皮膚病を治療する方法です。皮膚糸状菌症や膿皮症、脂漏症などの皮膚病の犬に対して行うことが多いです。

当院で使う主なシャンプー・コンディショナーは以下の通りです。

  • 低刺激シャンプー
  • 抗菌シャンプー
  • 抗真菌シャンプー
  • 保湿剤
  • 保湿ローション
  • 入浴剤など

高齢・持病のある犬のシャンプーについて

わんちゃんにとってシャンプー(入浴)やその後のドライはとても大きなストレスになります。

健康犬や若い犬にはそれほど負担にならなくても、高齢犬や持病のある犬にとっては大きな負担になり、シャンプー後に体調を崩してしまうことがあります。特に、僧帽弁閉鎖不全症などの慢性心不全を罹患しているわんちゃんはできるだけストレスをかけずに素早くシャンプーを終える必要があります。

そんなわんちゃんにも、できるだけ安全に(何かあった場合には素早く治療ができるように)シャンプーをしてあげられるよう、当院ではスタッフをそろえて対応しております。当院の患者さんであればどなたでもお受けいたしますので、お気軽にご相談くださいね。

炭酸泉・薬浴・シャンプーの費用と流れ

炭酸泉や薬浴、シャンプーをご希望される場合の流れは以下の通りになります。

  1. 予約を取る
    初診の方や、最近(持病がない犬の場合は3か月以内が目安)当院を受診していない方はまずは診察を受けたうえで予約を取ってください。
    当院を受診されている方は、お電話でも予約可能です。
    ※炭酸泉・薬浴・シャンプーのウェブ予約はできませんので、必ず窓口もしくはお電話でお問い合わせください。
  2. 予約日にご来院
    炭酸泉やシャンプーなどはお預かりで行います。午前の外来時間が終わり次第スタートしますので、12時前くらいにお預けください。
  3. 炭酸泉・薬浴・シャンプーの実施
    炭酸泉などの施術はその内容や犬の大きさ、毛の長さによって変わります。おおむね入浴・シャンプー・ドライを含めると1~2時間かかります。
  4. お迎え
    お迎えは、終わり次第ご連絡をしてきていただくか、午後の診察時間に来ていただくことになります。

 

ご希望の方や聞きたいことがある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。