当院では、犬や猫の飼い方やしつけの相談、セカンドオピニオンなどのご相談が増えております。通常の外来時間ではなかなか落ち着いて相談していただけないことも多いため、通常の診察時間外に、時間制の相談外来をスタートいたしました。「時間を気にせず相談したい」「しっかりした資料(エビデンス)を基にしたアドバイスを欲しいという方にぜひご利用いただきたいと思います。

相談外来の対象

画像をアップロード

犬や猫を飼い始めたい

言うまでもありませんが、犬や猫は服や家電などの物ではなく、「生き物」です。飼ってみたはいいけど、「やっぱり自分に合わなかったから買いなおす」ということはできません。
わんちゃん猫ちゃんと幸せな生活をするためには、自分のライフスタイルや好みに合ったペットを選ぶことが大切です。また、わんちゃん猫ちゃんが快適に生活できる生活空間やグッズなどとともに、飼うための知識をしっかり準備しておくことが大切です。ペットを飼い始めてからだけでなく、飼う前からぜひ当院にご相談ください。
当院では保護犬や保護猫など里親募集のわんちゃん猫ちゃんのご紹介も可能です。保護犬・保護猫をお考えの方も是非ご相談くださいね!

画像をアップロード

セカンドオピニオンを受けたい

獣医療の世界でもセカンドオピニオンは当たり前になってきています。
「診断・治療が本当に正しいのか疑問がある」「このままの治療でいいのか悩んでいる」「これ以上治療できないのか諦めきれない」などとお考えの方はまずは一度ご相談ください。
相談外来では、他院で行った検査データ(血液検査・レントゲン検査・超音波検査)などをもとに、考えられる病気やさらに必要な検査、治療の選択肢などを相談させていただきます。
当院は整形外科以外の外科・内科を専門としております。しっかりしたデータやエビデンスをもとに、じっくり相談したい方は相談外来をご利用ください。

当院の主なセカンドオピニオンの例
・他院で原因不明と言われた病気の確定診断および治療(アジソン病・リンパ腫・多発性関節炎など)
・治療が困難になっている病気の治療方針の変更(食物アレルギー・乾性角結膜炎(KCS)・子宮蓄膿症・僧帽弁閉鎖不全症・マイコプラズマ性鼻炎など)
・その他(問題行動の治療など)

画像をアップロード

しつけ・飼い方の相談をしたい

しつけや飼い方の相談はとても増えています。
より良いしつけをすることは、飼い主さんとわんちゃん猫ちゃんの関係を改善し、より強いきずなを築くために大切なだけでなく、ペットのQOLの向上や、病気の早期発見にも大切になります。
また、わんちゃん猫ちゃんの行動学に基づいた飼い方をすることで、ペットがより幸せに、長く生きることができます。
相談外来では、トイレや甘噛みのしつけから、トイレやハウスなどの飼育環境、フードの選択や散歩の仕方など日常のささいなことまでご相談いただけます。事前に相談内容をご連絡いただくことで、わかりやすい資料を用意してじっくりお話させていただきます。

相談外来の概要

相談外来の時間

相談外来は、通常の外来の時間外に行います。以下の時間帯にお受けすることが可能ですが、手術や出張、会議などの予定もありますので、一度お問い合わせください。

平日 13:00~16:00 19:30~21:00
土曜 13:00~19:00

相談外来の費用

基本料金:30分5000円
(30分を超える場合には、10分1000円の加算となります)

相談外来の流れ

1.相談外来の予約を取る
相談外来は完全予約制となります。事前に準備するものもありますので、必ずお早めにご予約をお取りください。
ご予約は、お電話(058-208-2778)か以下の予約フォームよりご依頼ください。

2.予約日時と相談内容の確認
予約フォームからご依頼いただいた場合、ご希望の予約日時で予約が取れたかどうかをこちらからご連絡させていただきます。また相談内容の確認などでご連絡させていただくこともあります。

3.必要資料の送付
相談外来でセカンドオピニオンをご希望の方は、検査データが必要になります。事前に郵送やメールなどで必要なデータを送付していただけると、より詳しいデータや資料などをご用意してセカンドオピニオンを受けていただくことができますので、できる限り必要な資料は事前にご提出ください。
飼い方相談などでは特別資料は必要ありませんが、見て欲しいものなどがあれば事前にご相談ください。

4.予約日時にご来院
相談外来では、基本的に相談のみとなり、診察を行うことはできません。ご来院は飼い主様だけでしていただくようお願いいたします。相談外来と同時に診察をご希望される方は、特別枠を設けさせていただきますので、一度ご相談ください。

5.その後
相談外来を受けていただいたのちにどうされるかは飼い主様に選択していただきます。
飼い方相談やしつけ相談を継続していただくこともできますし、セカンドオピニオンからそのままこちらで検査治療を行うこともできます。また、もともとかかられている病院に戻っていただいたり、その動物に必要なより専門的な検査ができる二次病院をご紹介させていただくことも可能です。

相談外来のご予約・お問い合わせ(メールのみの相談はご遠慮ください)