猫の入院室が快適になりました✨

こんばんは。院長の後藤です。

ここ最近、猫の入院が多くなり、思い切って新しい入院ケージを導入しました。

猫にやさしい入院ケージ「ねこらく」

今回導入したねこらく。アイちゃんビーちゃんもなかなか気に入ったようです。従来のシルバーのステンレスケージに比べるとずいぶん柔らかい印象ですね。

今回導入したのは、「ねこらく」という入院ケージです。

すべての部屋が二階建て!

ねこらくは今までのケージに比べて各部屋が縦長になっております。そのスペースを使って、各部屋に2階部分が作られています。

猫の飼い主様なら気付いている方も多いと思いますが、猫は縦運動が好きで、高い場所でくつろぐのを好みます。そのため、ケージの中が2階建てになっていることで、入院やホテルの時間もストレスが少なく、より快適に過ごすことができます。

大きなデラックスルームも作れる!

写真で当院のビーちゃんが通り抜けているように、部屋が空いているときは、部屋と部屋の間の抜け道を開放することで、より大きなデラックスルームを作ることが可能です。仲の良い猫ちゃんの場合には、部屋を分けずに大きな部屋で一緒にお預かりすることも可能です。

アイちゃんとビーちゃんはお昼の間は診察室の上のロフトで遊んでいますが、入院やホテルの子がいない夜はこのお部屋でくつろいでいるんですよ!

当院の患者様限定で猫ホテル始めました

ねこらくの導入により、快適な入院・ホテル環境ができたため、当院の患者様限定でペットホテルを始めました。

ホテル受け入れ条件

当院のペットホテルは以下の条件を満たしている猫ちゃんのみで受け入れさせていただきます。

  • 1年以内の混合ワクチン接種(もしくは抗体価検査によるワクチン有効性が確認されている)
  • 1カ月以内のノミダニ予防(ホテル当日に当院でさせてもらうことも可能です)
  • 1年以内に当院を受診している

動物病院ですので病気の猫ちゃんが優先となります。そのため、入院の状況や当院の予定次第でホテルを受け入れられる日程や件数は決まっています。ホテルご希望の方はお早めにお問い合わせください(勝手ながら年末年始はペットホテル受け入れ不可となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします)

また、同居猫で部屋をつなげて一緒に過ごさせることも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね!

よりアニマルフレンドリーな動物病院を目指します

当院は、アニマルフレンドリーな動物病院を目指しております。

今回導入した「ねこらく」のようなハード面だけでなく、動物の優しい医療を提供するための技術や知識などのソフト面でもよりアニマルフレンドリーな動物病院になれるよう、セミナーや勉強会への参加やミーティングなどを行い、日々努力しております。

当院をご利用になり、何かお気づきの点やご要望などありましたら、忌憚ない意見をお聞かせいただけると非常にありがたいです。ご意見やご要望を可能な限り反映させながら、スタッフ一同よりよい動物病院を目指していきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です