1年間のフィラリア予防が1回のお注射で!当院おすすめの「プロハート12」とは

フィラリア予防は犬の健康にとって最も大切といっても過言ではない予防の一つです。

フィラリア予防と言えば「1月に1回薬を飲む」というのが定番でしたが、最近ではおいしく食べられるおやつタイプや飲み薬が苦手な子のための滴下(スポットオン)タイプのお薬など、フィラリア予防にもいろいろな選択肢が出てきています。

そんな中、当院開院当初からおすすめさせていただいているのが1回の注射で1年間予防効果が続く「プロハート12」。岐阜県の動物病院ではまだ取り扱いは少ないようですが、特に忘れっぽい飼い主様や、多頭飼いの飼い主様にはお勧めしたいフィラリア予防薬です。

今回はプロハート12についてお話させていただきます。

プロハート12の概要

  1. 1回の注射で1年間効果あり
    プロハートの最も大きな特徴は、1回の注射で1年間効果があるということです。ほかの薬は毎月の予防薬投与が必要であり、1回で1年間効果の持続するフィラリア予防薬はプロハートのみとなっております。
  2. 主成分は安全性の高いモキシデクチン
    フィラリア予防に効果のある成分はいくつかありますが、プロハートに含まれるのは安全性が高いといわれている「モキシデクチン」です。一部のフィラリア予防薬で副作用が出やすいコリーやシェルティー等の犬種にも安全に使えると言われています。

プロハート12のメリット

プロハート12を使う主なメリットは以下の4つとなります。

薬を飲ませるのが大変な子にも確実投与

最近ではフィラリア予防薬はおやつタイプなどおいしい予防薬が増えてきましたが、警戒心が強くまったく食べてくれないわんちゃんも少なくありません。無理に薬を飲ませることで、飼い主さんにも不信感を持ってしまい、犬と家族の関係が悪くなってしまうこともあります。

プロハートは院内で投与するだけですので、投薬の大変さや犬との関係の悪化などを心配することなく、しっかりフィラリア予防が可能です。

飲ませ忘れや吐き戻しの心配がない

毎月投薬する必要のあるフィラリア予防薬は、やはり飲ませ忘れの心配があります。実際に動物病院で診察していると、「数回飲ませ忘れて薬が余っている」というお話をされる方が毎年10名以上いらっしゃいます。

また、飲んでいたと思っても、実は飲まずにどこかに落ちていたり、飲んだ後に吐き戻してしまって薬の成分がしっかり体の中に吸収できていないということもあります。

その点、プロハート12は院内で注射で確実に投薬しますので、そういった心配なく安心して1年間過ごしてもらうことができるというのも大きなメリットです。

暖冬でも安心の1年間予防

特に今年は秋冬が暖かく、12月や1月にも蚊が見られました。フィラリアの感染リスクは、平均気温が上がれば上がるほど高くなり、従来の5月~12月の予防期間では、予防が不十分になってしまう可能性があります。

プロハートはいつ打っても12か月間予防が可能ですので、今後温暖化で蚊やフィラリアの活動時期が長くなってもフィラリアの心配をする必要がありません。

高い安全性

当院では2年間プロハートを取り扱っておりますが、今までプロハートによる副作用を一切経験しておりません。開業前の勤務医時代にも数百頭の犬にプロハートを接種してきましたが、副作用は経験しておらず、安全性は非常に高いものと思われます。

一部副作用の報告はありますが、その副作用の発現率は混合ワクチンよりも非常に低く、安全性が高い予防薬だと考えられています。

当院では念のため、副作用のリスクが高いと思われるわんちゃん(記事内参考)には接種を控えさせていただいております。

プロハート12の注意点

以上のようにプロハート12は非常にメリットの大きいフィラリア予防薬ではありますが、一方で注意点もいくつかあります。

成長期の犬には使えない

プロハート12は1度の注射で1年間予防効果を期待するフィラリア予防薬です。注射を打った後に体重が増えてしまうと、血液中の有効成分が低くなってしまい、効果が不足してしまう可能性があります。

そのため、成長期の犬、小型犬では6か月未満・大型犬では8か月齢未満は打つことができません。体重が安定するのは小型犬で8か月、大型犬で10か月齢位になりますので、それくらいまで待って接種した方が確実だと考えています。

大きな病気をしている犬やアレルギーを持つ犬は注意

プロハートは1回接種すると12か月効くのが魅力ではありますが、その持続性は何か問題が起きたときに少し怖い面でもあります。そのため、念のため、当院では
・重病を患っている犬
・ワクチンなどでアレルギーの出たことのある犬
・超高齢犬(15歳以上など)
にはプロハートの接種をお勧めていません。

フィラリア以外の寄生虫の予防効果がない

最近のフィラリア予防薬は、回虫などの消化管内寄生虫や、ノミやマダニなどの外部寄生虫などの予防・治療効果を持ち合わせている薬も多くなってきています。

しかし、プロハート12はフィラリア以外の予防効果がないため、ノミやマダニなどの予防が必要な場合には、また別の薬が必要となります。フィラリア予防薬とブラベクト(3か月間効果が持続するノミ・マダニ予防薬)のセット割引もご用意しておりますので、ぜひご活用くださいね!

プロハート12がおすすめな犬とおすすめできない犬

以上を踏まえて、プロハートをおすすめしたいわんちゃんとそうではないわんちゃんについてお話いたします。

プロハートがおすすめ プロハートがおすすめできない
  • 飼い主さんが投薬を忘れがち
  • 薬を飲ませるのが大変
  • 暖冬でもしっかりフィラリア予防したい
  • 健康な若い犬
  • 成長期の犬(小型犬:8か月未満 大型犬:10か月未満)
  • 超高齢犬
  • 重度の病気を持っている犬

 

プロハート12の接種手順

プロハート12の接種は以下のような手順で行います。

  1. 2月1日~5月31日の間にご来院
    予約は必要ありませんが、予約いただいた方がスムーズにご案内させていただけます。
    また、5月31日以降は基本的にプロハートの接種を行っておりませんので、ご希望の方はお早目にお越しください。
  2. 受付でプロハート12希望とお伝えください。
  3. 採血してフィラリア検査
  4. 検査が陰性であればプロハート接種

検査結果が出るまで10分くらいかかりますので、診察時間は15~20分となります。

お得なプロハートキャンペーンについて

当院では、1年間しっかりフィラリア予防をしていただくためにも、プロハート12のキャンペーンをいくつか行っております。

キャンペーン1 3月31日までにプロハート12接種の方10%割引

3月31日までにプロハート12を接種された方に限り、プロハート12の注射料金を10%割引いたします。

お値段は体重によって変わります。お値段については院内の掲示もしくは、受付窓口やお電話でお気軽にお聞きくださいね。

キャンペーン2 プロハート12を始めて接種される方先着30名様限定!ノミダニ予防薬の割引サービス

プロハート12を当院で始めて接種される方のうち、先着30名様に限りブラベクト2個購入でブラベクト1個プレゼントの「2+1」キャンペーンを実施しております。

ブラベクトは1回の投薬で3か月効果の持続するノミ・マダニ予防薬です。最近ではマダニによる人獣共通感染症「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」が問題になっております。

プロハートでフィラリアを、ブラベクトでノミ・マダニをしっかり予防し、わんちゃんもご家族も健康で安心して生活してくださいね!

キャンペーン3 昨年から引き続きプロハート12を接種される方限定!「お散歩バッグ+α」プレゼント

昨年から引き続きプロハートを接種される方には、お散歩バッグやボールペン、ヒルズのフード割引券などの入ったグッズをプレゼントいたします。昨年打たれた方には全員プレゼントさせていただきますので、ご安心くださいね!

また、ブラベクトのキャンペーンはありませんが、プロハート接種時にノミマダニ予防薬同時購入していただくと、ノミマダニ予防薬を10%割引で提供させていただきます。こちらも併せてご活用くださいね!

プロハート12で1年間の安心予防を

フィラリアは1か月でも予防が抜けてしまうと感染するリスクのある怖い病気です。

フィラリアの感染リスクを少しでも減らすためには確実にフィラリア予防薬を投与する必要があり、注射で1年間予防できるプロハート12を投与することで、わんちゃんの健康をしっかり守ってあげられます。

プロハート12に限らず、飲み薬や滴下タイプのお薬でも、しっかりフィラリア予防をしてあげましょう。通常のフィラリア予防の検査受付は3月1日からとなりますので、よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)