当院で行ったFIP治療成績のお知らせ

当院では2年前よりレムデシビルとGS441524(正規輸入薬品)によるFIPの治療を行ってきました。現在までの治療成績の概要をご報告いたします(2024年6月時点)

  • 治療頭数:19頭(治療中の3頭含む)
    ドライタイプ:6頭
    ウェットタイプ:11頭
    眼タイプ:2頭
  • 治療成功率(※):19頭中19頭(100%)
    ※FIPの場合、症状が消失して検査でも異常がなくなっても、再発の可能性があるため治癒ではなく、治療成功率とさせていただいています
  • 再発例:0頭/15頭
    (現在治療中の3例および治療終了後の再診ができていない1例を除く15頭)
  • 治療期間:15頭が84日 1頭が42日 3頭は現在治療中

以上のように非常に良い治療成績を得られています。レムデシビルとGS441524による治療方法が確立してからまだ数年しかたっておらず、今後再発例が出てくることは考えられ、今のところ当院の治療で再発した例はありません(治療終了後最長1年6か月)。

GS441524の輸入代金が少し下がってきたこともあり、まだ高額とはいえ、現在はトータル50-100万程度の治療費で治療が可能となってきています(体重により薬代が変わってきます)また、当院では、最初にすべて薬代を支払っていただく必要はありません。また、食欲が少しでもあれば入院が不要な子が大多数です。

FIPの疑いがある猫ちゃんは一度ご相談いただけると幸いです。