お盆の営業日と臨時休診について

2022年のお盆期間は通常通り営業いたします。

代わりに、2022年8月28~30日はお盆休みとさせていただきます。ご不便おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

FIPの治療(レムデシビル注射および経口GS441524)を始めました

先日、猫のFIP治療薬(レムデシビル注射薬および経口GS441524製剤)を導入しました。

猫伝染性腹膜炎(FIP)は数年前までは不治の病と言われていた、猫の感染症であり、発症するとほぼ100%の猫が数か月以内に亡くなってしまう怖い病気でした。抗炎症薬などを使って数週間~数か月いい状態を継続するのがやっとであり、猫の飼い主様及び我々にとって非常に怖い病気でした。

しかし、2018年に抗ウイルス薬によるFIP治療の報告が初めて出て以来、薬によるFIP治療のデータが多く出てくるようになりました。ただし、日本で手に入れることのできる抗ウイルス薬は、特許侵害を行っている可能性が高く成分も不明な中国製の薬(MUTIAN)のみで安全面・倫理面で使用が制限されておりました。

まだ日本国内で流通している薬はありませんが、やっと最近になって、海外で製造されたFIPに対する抗ウイルス薬(レムデシビル注射薬および経口GS441524製剤)を輸入することが可能となり、いくつかの論文を読んだうえ、当院でもそれらの薬を用いた治療を開始いたしました。

くわしくはこちらのページを参考にしてください。

7月18日時点で2頭の猫ちゃんの治療を開始しており、2頭とも状態の大幅な改善および検査数値の良化を確認しております。まだまだ手に入れることのできる薬の数は限られており、治療できる猫ちゃんも限られておりますが、もしFIPで困られている飼い主様がおられれば、一度ご相談ください。

FIPの治療に関するお問い合わせはこちらから

    数日以内にご連絡します。お急ぎの方は診察時間内にお電話ください。

    最終受付時間について

    現在の診察時間は午前9時~12時 午後16時~19時となっておりますが、手術等の兼ね合いで最終受付時間を診察終了時間の15分前(午前は11:45 午後は18:45)とさせていただく場合があります。

    ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。そのお時間を過ぎる場合は必ずお電話でご連絡いただくようお願いいたします。

    【重要】療法食(ヒルズ・ロイヤルカナン)の値上げについて

    7月1日より、ヒルズとロイヤルカナンの療法食が大幅に値上がりします。

    6月29日までに注文いただければ現在の価格でお出しすることが可能となっておりますが、それ以降の注文分では10~30%近く値上がりする商品もあります。6月末が近づくと値上がり前の需要増加によって欠品する商品が出てくる可能性がありますので、ご入用の方はできるだけ早めにご注文いただくようお願いいたします。

    ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

    予約診療についてのお願い

    当院は予約優先性を採用しております。予約がない方でも診察は可能ですが、待ち時間が非常に長くなることがあるので、できる限り予約をしてお越しください。

    予約がなくても急な体調不良がある場合には、事前にお電話いただけるとスムーズに診察できますので、一度お電話いただくようお願いいたします。

    また、ウェブ予約ができない場合でもお電話で予約をお受けすることが可能な場合がありますので、一度お電話ください。

    GWの診察時間のお知らせ

    GWは当院の休診日通り、火曜祝日がお休みとなります。
    (5月4日午前のみ緊急外来を行います。継続診察が必要な患者様、緊急治療が必要な患者様のみの受付となります)

    4月28日まで 通常営業

    4月29日 休診

    4月30日~5月2日 通常営業

    5月3日 休診

    5月4日 午前のみ緊急外来(9:00~12:00)

    5月5日 休診

    5月6日以降 通常営業

    ご不便をおかけいたしますが、お間違えの無いようお願いいたします。

    フィラリア予防のお知らせ

    当院では現在、フィラリア予防薬の処方を始めています。

    岐阜市付近では5月~12月までのフィラリア予防が必要となります。

    フィラリア予防薬の処方前に検査が必要となりますので、5月15日頃までに検査をお済ませいただくようお願いいたします。

    聞きたいことがあればお気軽にお問い合わせくださいね!

    ホームページをリニューアルしました。

    ホームページをリニューアルしました。